message-from-the-president

学長メッセージ

学長、教授濱田 敏子

姫路日ノ本短期大学は、1974年(昭和49年)に自然環境の良い旧神崎郡香寺町に、日ノ本学園短期大学として誕生しました。1997年(平成9年)に、姫路日ノ本短期大学と改称、2005年(平成17年)に香寺町が姫路市と市町村合併、姫路市の北部に位置し、今年度で創立48年を迎えました。

現在は幼児教育科のみですが、保育コースとライフデザインコースとに分かれており、少人数制の良さを生かし、個々の個性を大切に、学生達の目標達成の為にきめ細やかな教育を心がけております。卒業時にすぐに役立つ実践教育、卒業してから自分で学ぶ力を育てる教養教育、幼児教育48年の実績を生かした地域の先輩諸氏との連携を重視するネットワークづくりを行っています。また、卒業生には就職後のフォロー及び生涯学習の拠点を提供する役割を担っています。

姫路日ノ本短期大学の建学の精神は、外面ではなく、「心の飾りを」です。キリスト教精神に基づく豊かな人間性と、高い倫理観の醸成を目指しています。毎週のチャペルは、人格的成長を目指す精神を身につけ、心を養う機会となっています。

教職員一同、地域に根差したすばらしい学園を作り上げていきたいと考えています。どうぞ一人でも多くの皆さんが、姫路日ノ本短期大学にお出でくださることを願っています。

Related Pages
関連ページ
topic
トピック