message-from-the-president

学長メッセージ

学長就任の挨拶

 このたび、姫路日ノ本短期大学 学長に就任いたしました津田由加子です。本学の改善と発展のため、微力ながら学長として全力で職務に取り組む決意です。

 本学を取り巻く環境が猛烈な逆風であるにもかかわらず、本学で学びたいと本学の教育に対してご信頼・ご信任をいただいていることに身が引き締まる思いがしております。

まず、私たちの大学は、学生ファーストの理念を掲げ、学生一人ひとりの成長を最優先で考える教育を実践しますことをお約束します。学生ファーストの大学創りを基盤とし、より充実した学修環境を提供することに全力を注ぎます。
そこで私は、2つの公約を設定し、全教職員に実践するよう指示いたしております。

 まず第一に、開かれた大学づくりを目指します。学生の皆さんが学修のことや学生生活について、いつでも相談できる場所をつくります。学修に関する悩み等があれば、教員やスタッフが親身になってサポートいたします。どんな小さな声も大切に聞き、解決への道筋を示します。

 さらに、学修支援アドバイザーを設置します。学生一人ひとりが自身の才能や意欲を最大限に引き出せるよう、学修方法や進路選択について専門のアドバイザーがサポートいたします。皆さんの将来の夢や目標に合わせた個別の支援を提供し、成功への道を共に歩んで参ります。

 今後は、さらなる改善に向けて、教職員一同力を合わせて取り組んで参ります。皆さんにとって、姫路日ノ本短期大学が一生の誇りとなるよう、努力して参ります。

 大学生活は、新たな挑戦や困難が待ち受ける時期ですが、その中での成長や学びは保護者様のご支援やご協力なしには成し得ません。私たちは保護者様と連携を図りながら、一人ひとりの学生が最大限に力を発揮できる環境づくりを目指して参りますので、保護者様のますますのご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 最後に、本学学生の皆さんが、この自然豊かなキャンパスライフを過ごす中で、多くの価値ある経験を積み重ね、成長してくれることを心から願い楽しみにしております。

学長