history

歴史(あゆみ)

日ノ本学園128年の歩み

125年の歴史と誇りを胸に

125年前の大いなる挑戦と冒険。
そして、今もこの精神を受け継いでいます。

日ノ本学園の歴史

初代校長 エラ・R・チャーチ女史

日ノ本学園の初代校長。
「米国婦人バプテスト外国伝道協会」の宣教師として1892年(明治25年)、単身来姫。市内五軒邸に女子ばかりの小さな私塾を開き、また下寺町に校舎兼宣教師館を建て、翌1893年2月11日に日ノ本女学校として開校した。

1893姫路市下寺町に日の本女学校を開校する
1903高等女学校程度となる
1918文部大臣指定校の認可を受ける
1943財団法人の認可を受け、財団法人日ノ本女学校となる
1944財団法人日ノ本高等女学校の認可を受ける
1947新学制による日ノ本学園中学校の設置認可を受ける
1948日ノ本学園高等学校の設置認可を受ける
1950財団法人日ノ本学園より学校法人日ノ本学園に組織変更
1974財団法人日ノ本学園より学校法人日ノ本学園に組織変更日ノ本学園短期大学(英語科・幼児教育科)設立認可を受ける短期大学第1回入学式を挙行する
1976短期大学第1回卒業式を挙行する
1978日ノ本学園高等学校・中学校を姫路市下寺町より神崎郡香寺町に全面移転する
短期大学付属幼稚園を設立する
1983短期大学付属幼稚園を設立する幼児教育科に音楽コースを開設する
1984新学舎及びベテルホールが完成する
1989創立100周年記念第1期工事体育館、学生ホールが完成する
1993身体障害者用エレベーターを設置する学園創立100周年・短大設立20周年記念式典を挙行する
1997校名「日ノ本学園短期大学」を「姫路日ノ本短期大学」に変更する
1999短期大学が男女共学となる
2003短期大学幼児教育研究センターを設立する
2009幼児教育科にライフデザインコースを開設する
2017専攻科(幼児教育専攻)を開設する
2018学園創立125周年記念式典を挙行する
2019短期大学新校舎完成
2020体育館耐震化工事完成
Related Pages
関連ページ
topic
トピック