kengakuseishin

建学の精神・目標

建学の精神

建学の精神

日ノ本学園は、1893(明治26)年、「キリスト教精神をもって、社会に貢献できる人間を育成する」を建学の精神として創立されました。

以来、聖書に由来する「心の飾りを」を校訓とし、「神を畏れ敬い、人を愛し、奉仕する人間の育成」を教育理念としています。

教育目標

幼児教育科

キリスト教的愛と奉仕の精神に満ち、幅広く深い教養・芸術的情操・道徳性において調和のとれた、社会的に有能な幼児教育に優れた人材の養成を目指しています。

保育コース

こころ豊かな人間性をもち、専門職としての知識と実践力を備えた保育者の育成を目指します。

詳細はこちら

ライフデザインコース

自らの人生に対するビジョンを持ち、価値がめまぐるしく変化する現代社会に貢献できる実践力を身につけることを目指します。

詳細はこちら
Related Pages
関連ページ
topic
トピック